メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

和光市図書館 和光市図書館

未所蔵資料のリクエスト

未所蔵資料のリクエストとは

和光市図書館にない資料を他の図書館から借りたり(相互貸借)、購入を検討します。
和光市図書館にない資料についてリクエストの申請をいただいた場合、選書会議を行い、他の図書館から借りたり(相互貸借)、購入して和光市図書館の本として貸出を行ったりします。
最初に申請いただいた人に貸出するまでに、3ヶ月以上かかることもあります。
また、予算に限りがあるため、必ず購入するとは限りませんのでご了承ください。

和光市図書館に所蔵がある資料の予約につきましては、インターネット予約から予約をお願いします。所蔵がある資料は、リクエストフォームでの受付をしておりません。所蔵の有無をご確認の上、お申込みください。

なお、カウンター及びインターネット予約件数の上限は、図書/雑誌/AV合わせて1人20件まで(AVは3点まで)です。(到着待ち、または取置中の資料も件数に含みます。すでに借りている資料は、件数に含みません。)
予約件数が20件に達している場合、新たな予約を申し込むことができませんが、貸出やキャンセルにより、件数が20件を下回りますと、予約できるようになります。

本について

週に1回選書会議を行っています。
相互貸借または購入を行います。自動的に予約受付となります。

CD・DVDについて

CD・DVDは年に1回選定を行いますので、購入希望として受け付けます。
購入した場合は、自動予約されます。
県立図書館にある場合は、相互貸借を行い貸出ができます。

雑誌について

最新刊以外で、他館に所蔵がある場合は相互貸借として受付します。

漫画について

漫画は、年間を通して「未所蔵資料のリクエスト」からのリクエストは受け付けておりません。
(自動予約にはなりませんのでご注意ください。)
年に1回、購入希望漫画のアンケートを実施しますので、その際にアンケートにご協力ください。

【調査中】の予約資料について(R4.4.28更新)

未所蔵資料のリクエスト受付後、利用者予約画面で【調査中】という資料が表示されます。こちらは購入やお取り寄せの検討中の資料を示しています。

システムの仕様上、【調査中】はすべての資料の予約順位が1位になっております。購入となった資料に複数名の予約が入っていた場合、予約日順に予約を入れなおすため、順位が下がってしまう可能性がございますのでご了承ください。

お申込みの流れ

  1. 下記のフォームからリクエストを申し込む。
  2. 資料がご用意でき次第メールまたは電話にてご連絡をします。
    注: 当館にメールアドレスを登録している方は原則メール連絡となります。
    注: 資料の入手が困難な場合は、電話連絡とさせていただきます。

注意

  • 未所蔵資料のリクエスト及びインターネット予約は、本、雑誌、CD、ビデオ、DVDなど合わせて5点までです(1日あたり)。
  • 利用券番号と名前が不一致の場合、受付ができません。入力誤りのないようお願いいたします。
  • シリーズは1巻ずつ登録フォームから送信してください。
  • リクエストフォームは、日本語(ひらがな・カタカナ・漢字)・英語・数字で入力してください。その他の言語は使わないでください。


未所蔵資料のリクエストフォーム

未所蔵資料のリクエストの連絡方法について

資料がご用意でき次第、図書館にご登録いただいている連絡方法でご連絡いたします。
なお、国会資料の取り寄せ及び複写サービスの利用確認につきましても、同様の連絡方法となりますので、ご了承ください。