メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

和光市図書館 和光市図書館

7月17日(土曜日)【分館】ぶっくわーるど「暑い夏は、おばけまつり!」

ぶっくわーるど「暑い夏は、おばけまつり!~ひやっとするこわいはなし~」を開催しました

7月17日(土曜日)に、講師 加嶋 智恵子先生(市内小学校教諭)をお招きして、ぶっくわーるど「暑い夏は、おばけまつり!~ひやっとするこわいはなし~」を行いました。今回は40名以上のお申し込みがあり、当選した10名の児童が参加してくれました。

この日はとても暑かったのですが、加嶋先生にいろいろなおばけや妖怪、ゆうれいが登場する本を紹介もらい、子どもたちは少しヒンヤリした気分になったのでは?おばけ好きの子どもたちからは「知ってる!」「こわっ!」「その本読みたい!」など様々な声が上がっていました。

本の紹介だけではなく、提灯おばけを子どもたちが折り紙でつくり、それぞれ顔を描き、名前を付けて発表する機会も設けられ、個性豊かな提灯おばけが紹介されました。

ぶっくわーるど終了後は、集められたおばけが出てくる本を、子どもたちはじっくりと見て回り、借りて帰って読むのが待ちきれない様子で、その場で夢中に読み始める子が多数いました。

関連本とブックリストは、分館で展示、配布中です。ぜひ見に来てください。
今年度は、このあと本館で2回、分館で1回の「ぶっくわーるど」を開催予定です。ぜひご応募ください。

7月17日の下新倉分館でのぶっくわーるど「暑い夏は、おばけまつり!」の様子