メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

和光市図書館 和光市図書館

11月7日(土曜日)【本館】「図書館シネマ」

図書館シネマ『父の詫び状』を上映しました

11月7日(土)、本館会議室にて向田邦子原作『父の詫び状』を上映しました。

『父の詫び状』は、昭和15年を舞台とした向田邦子の少女時代を綴ったエッセイ集です。戦前の懐かしい家庭をユーモラスに描き、絶賛されました。今回上映したドラマは、1986年にNHKによりドラマ化され、第13回放送文化基金賞本賞や、第24回プラハ国際テレビ祭金賞を受賞したものです。

当日は、70~80代を中心とした15名の方が参加してくださいました。参加者の皆さんからは、

「昭和の時代の父親の姿がしのばれました。」

「口うるさい父の、家族に対する愛情、それぞれの家族の気持ちが詩情豊かに、繊細に描かれていて、とても良いドラマであった。」

「なつかしい昭和のドラマでした。よかったです。」

などのご感想をいただき、楽しい上映会となりました。

今後も、皆さんに喜んでいただける図書館シネマを開催していきたいと思います。

シネマ、トリミング.jpg

IMG_1777.JPG