メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

和光市図書館 和光市図書館

11月14日(日)【本館】市民図書館講座「よみうり回想サロン」

市民図書館講座『よみうり回想サロン』を開催しました

11月14日(日曜日)、本館会議室にて市民図書館講座『よみうり回想サロン』を開催しました。昨年度の開催に続き、今回が第2回目となりました。読売新聞東京本社の山本淳一記者を進行役に迎え、読売新聞製作DVD「よみうり回想サロン」を使い、昔の新聞記事や写真、ニュース動画などを題材にクイズや思い出話で過去を振り返る「回想法」を体験していただくために企画しました。
当日は、11名の方が参加してくださいました。


今回のテーマは昭和40年代。
「ザ・ビートルズ来日」「ツイギー旋風」「大阪万博」「アポロ11号月面着陸」など、当時の社会情勢や生活をテーマに、様々な思い出話に花が咲き、会場は大いに盛り上がりました。

ビートルズの話題では、「ビートルズのメンバーの中で誰が好きでしたか?」との問いかけに、参加者は「ポール。かわいい顔をしているから」と答えたり、「マッシュルームカットが印象的でした。自分の息子を散髪すると、どうしてもマッシュルームカットになってしまっていました」「初恋の人がビートルズファンで、レコードを借りていました」など話してくださいました。

また、当時流行したファッションの話題では、「ミニスカートが流行って、自分で1枚の生地からミニスカートとマフラーを作ったりしました」「みんなミニスカートをはいてがんばっていました。ファッションを楽しめる時代になりました」「アイビールックを着て銀座を歩いているときにカメラマンに声をかけられ、撮ってもらった写真がファッション雑誌に載りました」など話してくださいました。

大阪万博に行かれた参加者も多く、「高校時代、友人と万博に行きました。太陽の塔の迫力がすごかった。とにかく人が多かったですが、行ってよかったです」「中学校の修学旅行が生徒の多数決で大阪万博になりました。日本館、アメリカ館など大きいパビリオンには行かず、誰よりも多く回ろうと、他の国のパビリオンを100以上回りました」など話してくださいました。

参加者の皆さんからは、
「ゆったりと昔の思い出をたどることができて幸せな時間でした。他の方の経験も共有できてよかった」
「昔のことを懐かしく思い、大変楽しい時間でした」
「ぜひ第2弾を開催してほしい」
などのご感想をいただきました。

IMG_3112.JPG