メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

和光市図書館 和光市図書館

【分館】中高生限定!おうちde図書館クラブ「本の手書きPOPづくり」

【中高生限定!】おうちde図書館クラブ「本の手書きPOPづくり」ボランティア募集

夏の中学生・高校生を対象とした「図書館クラブ」のテーマは、『好きな本のPOPを作って、図書館に展示しよう!』です。

世界でひとつだけ。自分の好きな本のPOPカードを作って図書館下新倉分館に飾りませんか?

図書館で展示するために、「好きな本の手書きPOPカード」を自宅で作ってくださるボランティアを募集します。

POP展示に協力してくださった方で、希望する方にはボランティア証明書を発行します。

あなたの作品をお待ちしています。

おうちde図書館クラブ展示の様子2020.8.18現在.JPG

対象者

中学生・高校生

募集期間

令和3年7月24日(土)9時30分から8月15日(日)午後5時まで

POPカード作成の手順

自分が紹介したい本を選びます

ぜひ、和光市図書館においてある本から選んでください。今回は、雑誌と漫画は対象外です

和光市図書館が所蔵している本は、「和光市図書館蔵書検索」で調べることができます。

POP用のカードを用意します

用紙の大きさ・向き大きさは、はがきサイズ (10cm×15cm)です。素材は、はがき、カード、画用紙など少し厚めの紙を使用してください。

はがきや画用紙などがなくても、わざわざ購入する必要はありません。家にある空き箱、ボール紙などを、指定の大きさに切って使っていただくこともできます。厚手の紙を切る時はケガをしないよう気を付けてください。

コピー用紙やルーズリーフ1枚など、裏が透けて見えてしまう薄い用紙は使用しないでください。

画材・飾り用の素材を選びます

カードは手書きで作成してください。
マジック、色鉛筆、色画用紙、折り紙、マスキングテープやシールなどを使っていただくこともできます。

ただし、文字を書くときは、鉛筆の線だけでは読みにくいため、太くはっきりした文字が書ける筆記具を選んでください。

POPカードに書く内容を確認します

    • 表面:(1)本の紹介文やキャッチコピー (2)本の題名 (3)著者名 (4)出版社名

    • 裏面:(1)学校名 (2)学年・クラス (3)氏名 (4)ボランティア証明書発行希望の有無

今回募集するPOPカードの構成や、人の心をつかむPOPづくりのコツなどについては、テキスト「本の手書きPOP作り」(基礎編・実技編)(PDF:196.4KB)を活用してください。

本番のPOPを作る前に、同じ大きさの紙に下書きをして、内容の構成や文字の大きさのバランス、画材の使い方をまず試すことをおすすめします。「本の手書きPOPづくり」下書き練習用紙(PDF:36KB)は、実際の大きさを想定した下書き用紙です。印刷してお使いください。

展示用のPOPカードを作ります

本番用のカードに書き込んでいきます。

同じ言葉や文章でも、文字の大きさや配置、色などで印象が変わることがあります。見る人にどのように伝わるかを想像しながら、楽しんで作成してください。

POPカードの提出

POPカードが完成したら、事前に図書館下新倉分館へメール(h0301@city.wako.lg.jp)または電話(048-452-6011)で、ボランティアに参加することをお知らせください。

メールの件名は「図書館クラブボランティア申込み」として、本文に「学校名」「学年・クラス」「氏名」「電話」「住所」「ボランティア証明書発行希望の有無」を書いてください。

電話でお知らせいただく際は、職員がメール本文と同じ内容をお聞きします。

ボランティア参加のお知らせを終えたら、8月15日(日)午後5時までに、完成したPOPカードを、作成した本人が図書館下新倉分館窓口または図書館本館窓口までお持ちください。

POPの参考例

2020年夏の「図書館クラブ『おすすめ本のPOPづくり』」で、参加者の皆さんが作ったPOPの一部を紹介します。参考にご覧ください。2020年作品例(PDF:481.4KB)

ボランティア証明書

希望者には、ボランティア証明書を発行します(後日郵送)。

お問い合わせ

分からないこと、質問などは、図書館下新倉分館へメール(h0301@city.wako.lg.jp)または電話(048-452-6011)で、お問い合わせください。