メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

和光市図書館 和光市図書館

【会場:中央公民館】8/28(日)「夏の雲は忘れない」

「夏の雲は忘れない~おはなしと絵本と朗読と~」を中央公民館で開催します!

 NPO法人みんなで元気さん・和光市古民家愛好会会長による「戦争」をテーマにしたおはなし、絵本、朗読をします。

日時:8月28日(日)13時30分~15時
   ※開場は13時からとなります。
    受付・検温・消毒などがありますのでお早めのご来場をお願いいたします。
場所:中央公民館 3階視聴覚室
   ※和光市図書館ではありませんのでご注意ください。
対象:小学生から大人まで
定員:30名(先着順)
申込:8/2(火)9時30分よりお電話またはメールにて受付開始
   電話→和光市図書館本館 ℡048-463-8723
   メール→ 件名を「夏の雲は忘れない」とし、
   ①氏名(ふりがな)
   ②年齢
   ③ご連絡先   
   を明記の上 h0301(アットマーク)city.wako.lg.jpまでお申込みください。
   また下記QRコードからのお申込みも可能です。

夏の雲QR.png

当日のプログラムについて(8/7追記)

「夏の雲は忘れない」のプログラムについて追記しました。小学生のお子様から参加いただける内容となっていますので、ぜひ親子でご参加ください!

タイトル 内容
おはなし 戦前戦後の和光市新倉 和光市古民家愛好会会長による戦前戦後の和光市新倉のおはなし。
朗読 詩「夏の雲は忘れない」 ピカドンが落とされたあの時、小学生だった子どもたちが見たこと、感じたことが短い言葉で綴られています。
読み聞かせ 絵本「せかいでいちばんつよい国」 人びとを幸せにするために せかいじゅうを せいふくした あるだいとうりょうの おはなし
読み聞かせ 絵本「もっとおおきなたいほうを」 キツネめがけて ドカンとたいほうを うった王さま。にげたはずのキツネが もってきたものとは......。
スライド・朗読 「さがしています」 ヒロシマを知っているものたちが さがしています......。たいせつな人びとを、未来につづく道を。

夏の雲は忘れないポスター.pdf(PDF:447.1KB)